頭上注意!
香港に住んでいる人なら、一度は体験した事がある「頭上注意!」
外を歩いていると、頭上から色々な物が降って来る、降って来る!
私が経験したのは、水滴(多分エアコンの排水だと思われます)、痰、紙くず、大量の水かな?
水滴以外は、間一髪で直撃は免れましたけれど。

しか~し!「頭上注意!」は屋外だけではありません。

c0016342_2373771.jpgc0016342_2375787.jpg危険は家の中にも潜んでおります。
我が家の照明は全て「プラスチック製」です。表に「National」ってわざわざ書いてあるのが気に入らんのだが。




香港では、オシャレな照明がたくさん売っています。値段も手ごろなものも多いし日本よりかは選択肢が多いのではないでしょうか?
香港の照明器具のカバーは、ガラス製が主流のようです。照明専門店で探しても圧倒的にガラス製が多い。あとは蛍光灯ではなく電球を使用するタイプが多いようです。

以前、ダンナ様の実家では、照明は全部ガラス製。
このガラスカバーなんですが、厚みがあって結構な重さがあります。なぜか電球が頻繁に切れたり割れたりするので取り替える回数が多いのですが、そのたびに重たいガラスケースを外すのも結構重労働。(香港の家の天井高いし)

ある日の事、何の前触れも無く突然この照明が

「ガッチャ~~~ン!」と、

もの凄い音をたてて落下しました。

落下したガラス製のカバーは、粉々に割れていました。
落下した場所は、家族が毎日食事をしているテーブルのすぐ横、義母が座る場所でした。
義母は毎夜食後もこの席で自営の仕事を続けていますが、落下した時はたまたま自分の部屋に何かを取りにいっていて無事でした。
もしあの時、いつものように義母が座っていたら。
その場に居た、私とダンナ様と義父、義母は「ぞ~っ!」と背筋が凍りました。(義母の近くにはいつもワンちゃんが寝ているので、ワンちゃん達も危なかったのよぉ)

翌日、ダンナ様は速攻でリビングにある二つの照明をプラスチック製のものに付け替えました。

この恐怖体験から、我が家(新居)の照明は全て「プラスチック製」になったのでした。(おしゃれよもり、安全第一!)

やっぱり「明るいナッショナ~ル あっかる~いナッショナ~ル、みんな家中なんでもナッショナ~ル~♪」がいいですね。

決して、松下電器の回し者ではありません。(でも、松下関係者の方、見てたら何か送ってもらってもよくてよっ。ウホっ☆)


みなさんのお宅の照明もちょっと点検してみませんか?←ブログランキング参加チュッ!

追記:最近、エッチ系のブログからトラックバックが送られてくるので、しばらくの間トラックバックが受け付けられないようにしました。
[PR]
by hachi--hk | 2005-06-26 03:02 | 香港プチ・珍情報


<< れんこんもち~ リッキーアルバム3 >>