「ほっ」と。キャンペーン
トイレが壊れました
我が家のトイレは改装の時に買ったものなので、まだ設置してから1年半しか経っていません。
香港に住む人なら1度は経験したことがあると言っても過言ではない、水周りの環境の悪さ。
我が家も上から下からと水難の相がでています。

まず、引っ越してまもないころ、トイレの水がタンクに溜まらず流れっぱなし。
ダンナ様が調節してみたところ、タンクに水は溜まるようになったけれど今度は
止まらずにタンクから水が溢れる始末。
買ったばかりで設置したばかりなのに、先が思いやられました。

先週あたりから、今度は壁からきている配管から水漏れ。
たぶん、最近何度も水が止まり、復旧する際にゴッホゴッホともの凄い勢いで
水がタンクに溜まるので、それが原因ではないかと思います。(また、その配管とやらが
ストローみたいに細いんですよ。)

午前の10時から修理開始。
近所の水道屋さんで、実家にいた頃からのお付き合い。
来た早々にTシャツを脱いで、そのTシャツで顔から体から拭きまくり。
タオルとか持ってないのかい?
拭くのは構わないけれど、そのキチャナイTシャツをブンブン振り回さないで~っ!

前にエアコンを設置にきた兄ちゃんもそうだけれど、こっちの工事関係の人って
なんで上半身裸になるんでしょうね?
(エアコンの時には、なかなかカッコいい男の子で、心がウハウハしたけれど。)

話を戻して、
修理はタンクを外して、結構大掛かり。
思った以上に時間がかかり、私の膀胱も破裂しそうになったわよっ。
途中で「トイレに行く?」なんて聞かれたけれど、乙女心としては行けませんわよねぇ~。

膀胱が破裂する前にどうやら終了。

修理代・・・500ドル(約7000円)  あ痛たった~。
便器は980ドルで買ったのにさ~。グスン。

水道屋のおじちゃん、修理が終わったら「床拭こうか?」なんて気を遣ってくれたけれど
後で自分で掃除するからと丁重にお断りしました。
おじちゃん、道具をしまって手を洗って顔を洗って、手鼻でぶっ!ぶっ!と鼻までかんで・・・、
最後にはシャワー室に入って足まで洗って行きました。

それと、作業の途中で手を洗った時や、配管に使うパイプなんかを、洗面所の
タオルで拭くから、タオルがびっしょり。手はいいけれど、パイプはどうかと…。
(脱いだ自分のTシャツで拭いてちょ~らいなぁ。ボソッ)

無事に修理も終わって、遅めの朝ごはんを食べながらネットをチェックしていたら

パキッ!と、いや~な音がしたんですよ。

椅子で寝ていたリッキーがトイレにすっ飛んで行きました。

まさか?と思いながらトイレに行ってみると・・、

チョロチョロチョロ~、と修理する前と同じ状況に。 はぁ~。

再度来てもらう事になったけれど、おかげで一日つぶれました。
(待っている間暇なので、今日は2回もアップしちゃいました☆)

これで最後にしておくれよ~ぉ。
[PR]
by hachi--hk | 2005-08-15 18:16 | 香港プチ・珍情報


<< レシピ通り その態度は何様じゃ? >>