冬瓜と火腿(中国ハム)のスープ
c0016342_0264535.jpgブタ連鎖球菌が問題になってから、すっかりおみそ汁の登場が増えた我が家の食卓。(おみそ汁のほうが作るのが楽だという理由もあるのですが。)
でも、やっぱり中華風のスープが恋しくなるんですよねぇ。
最近豚肉を買うときは、パークンで売っているタイ産の豚肉を買っています。これがですね、悪くないんですよ。今まで買っていた中国産の豚肉よりニオイが少ないし、なにより軟らかい。先日は厚めのロース肉を買ってとんかつにしましたが、やわらかく揚って美味しかったです。(それでも、以前より豚肉を食べる事が少なくなりました。)

久々のスープは「冬瓜と火腿(中国ハム)のスープ」
今まで冬瓜をスープにするときは干ししいたけを使っていましたが今回は素材の旨みを生かそうと思い普通のしいたけを使いました。

【材料】
豚肉の塊、火腿、干しエビ、干し貝柱(ミニ)、冬瓜、しいたけ

【作り方】
1)干しエビ、干し貝柱を水に入れて戻す。(一晩かけてじっくりもどすと更に美味しい)
2)豚肉に塩を揉み込む。(これも、もみ込んで一晩おいてもOK)
  豚肉は塊のままでもOKですが、今回は太めに棒状にカットしました。
  (素材の旨みとスープの色をキレイに仕上げる為にしょう油は今回使いませんでした。)
3)冬瓜、しいたけは好みの大きさにカット。
4)鍋に水を入れ、戻した干しエビと干し貝柱を汁ごと加え煮立たせる。
5)沸騰したら豚肉を加え、アクをすくいながら少し煮立たせる。
6)冬瓜としいたけを加えて冬瓜が柔らかくなるまで煮る。
7)コショウを少々振って、好みで食べる直前にごま油をたらす。

*今回、塩は豚肉にもみこんだ以外使用していません。
  火腿やエビ、貝柱から出た自然の塩気&旨みで十分でした。
*一度火を止めて30分~60分後に再び温めると冬瓜に味がよくしみ込みます。




c0016342_0292184.jpg今回使用した冬瓜は1斤(約600g)。
夫婦2人で2杯ずつ2日間飲みました。翌日の方が味が深くなって美味しいです。

おみそ汁でも何も言わずに食べるダンナ様ですが、やはりこうゆうスープのほうが好きみたい。
「やっぱり、こんなスープはおいしいなぁ~。」と喜んで飲んでいました。
そう言ってもらうと、作る方も気合が入るし嬉しいですねっ。

明日は、漢方スープを作る予定。
[PR]
by hachi--hk | 2005-10-30 00:30 | プチレシピ


<< 衝撃の出会い リッキーアルバム7 >>