スープ
c0016342_1932458.jpg私は月に1・2回漢方スープを作っています。
大量に作るので、夫婦2人なら2・3日飲めます。スープは作った当日よりも翌日のほうが味に深みが出て美味しいです。

以前は、既に1回用にパッケージされたものを使用していました。
でも、最近お気に入りの会社のものが手に入らなくなって他の会社のものを使っていましたが、微妙に量が少ないのと、パッケージだと割高だ!という事に(やっと)気がついたので、一つ一つの材料を自分で買い揃える事にしました。

詳しい効能などはまだまだ勉強中なので、以前に買っていたパッケージに何が入っていたか覚えておき、それと同じものを揃えてみました。
時々アレンジして、タコをいれたり雪耳(白きくらげ)なんかを追加したりしています。
写真の中の材料を適量ずつ入れていきます。あっ、左上のリッキーは入れませんよっ!

具は、今の時期はレンコンとニンジンを使う事が多いです。

最近、面白い事が数回続いています。
それは、義母とスープを作るタイミングが同じ事。

義母から「スープ作ったから取りにおいで~。」
電話が来た日に、私もちょうどスープを作ってるんです。

「西洋菜(クレソン)と栗のスープ作ったよ~。」と電話が来れば、私も西洋菜と栗のスープを
作っていて、「レンコンのスープ作ったよ~。」と電話が来れば、またまた私も同じ物を作って
いるんです。

前回は、レンコンスープが続いたから、久々に青大根(青ニンジンともいう)のスープに
したら、またまた義母から「青大根のスープ作ったよ~。」って電話が来たんです。
この時は「また~、同じ!」とビックリしたけれど、私もダンナ様も大笑い。


なぜか、波長が合う私と義母なのでした。

今日はレンコンとニンジンのスープを作ったけれど、また電話が掛かってきたりして?
[PR]
by hachi--hk | 2006-03-04 19:13 | Hachi家の食卓


<< ナーゴ コレクション 初オーブン料理 >>