インゲンの蝦米炒め
c0016342_23125275.jpg久々に夕飯のお話しです。今日は「インゲンの蝦米炒め」です。「蝦米」とは干しえびのこと。
Hachi家の基本献立は「野菜炒め」「スープ」その他1品か2品です。その他の1品がハンバーグでもとんかつでもお刺身でも「野菜炒め」は外せません。
「野菜炒め」と言っても、八宝菜よのうに何種類もの野菜が入っているようなものではなく、1種類の野菜で炒める事が多いです。
今日はインゲンですが、蝦米を加えることによって味が深くなります。我が家ではこの「蝦米」も良く使います。白菜とかチンゲン菜を炒める時にも使います。

今日のインゲンは1袋3ドル(約40円)の半分を使いました。 安くても立派なおかずになるものですね。
以前、インゲンの下ごしらえは茹でていましたが、最近はレンジを利用しています。レンジを使った方がインゲンの甘味が損なわれないように感じます。
レンジを使うと時間も手間も省けるので一石二鳥です! 
明日の野菜炒めは何にしよ~っかな?

ランキング10位ランクインです。いつも応援ポチリありがとうございます。
[PR]
by hachi--hk | 2005-01-21 23:07 | Hachi家の食卓


<< 干支の話し こんなん 出ましたけど? >>