誕生日の卵
みなさん、誕生日のお祝いコメントありがとうございます。o(*^▽^*)o~アリガト♪
ことし年女で、小さい子供に話しかける時に自分の事をお姉さん
呼ぶのに抵抗を感じる歳になりました。
えっ?まだお姉さんだなんて言ってたのか!と突っ込まれそうですが…。(^▽^;)

でも、幾つになっても「おめでとう!」と言われると嬉しいですね。

さてさて、「どうして卵を食べるのか?」「誕生日に卵とは知りませんでした。」とコメントを
たくさんいただきましたので、確認してみました。

まずは、久々に遅く帰ってきたダンナ様に。

Hachi :「ねぇ、なんで誕生日に卵を食べるの?」
ちち  :「えーっとね、知らな~い。昔からの習慣だから。」
     「でもね、必ず2個なんだよ。これは絶対に2個なの!」

Hachi :「へぇ~、なんで2個なの?」
ちち  :「中国ではね、2は縁起がいいの。縁起が良いことは2度来る様にって意味で2個なんだ。」

Hachi :「ふ~ん、でも、なんで卵じゃなくちゃダメなの?」
ちち  :「それは、わからない・・・。」

・・・と、と~っても信頼性の低~い回答だったので、
こんな時には、媽(お義母さん)に登場してもらいましょう!

夜の11時も過ぎているのに、お義母さんに電話。

ちち  :「お母さん、ちょっと聞きたいことがあるんだけれど。」「なんで誕生日に卵を食べるの?」
媽   :「どうしたの?急に。」

ちち  :「老婆(奥さん)がインタネットに書いたら聞かれたんだって。」
媽   :「ふ~ん、皆知らないのかしら? ゆで卵は食べる時に殻を叩いて剥いて
      食べるでしょう?」
      「まず一つ目の殻を剥くのは、母親が生んだ時の傷みや苦しみを取り除く意味。」
      「もう一つの卵の殻は、その子(誕生日の人)にふりかかる災いを取り除く意味よ。」


なるほどぉ~、さすがお義母さん!


つ~っか、つ~っかねっ、
ダンナ様の「縁起が良いことは2度来る様に説」は???
そ~ゆう意味もあるんですかねぇ?
それとも、デマカセ?(- -;)


お義母さんの説も、ダンナ様の説も本当に正しいかどうかはわかりませんが、
そんな意味あるとわかると、いつものゆで卵と違って見えますね。
ちゃんと朝に2個食べればよかったなと、ちょっぴり後悔です。
Hachiにふりかかる災いは取り除けたのかしらん?
次の日にもう一つ食べたけれど、ちょっと心配だわ。

みなさんも、ご家族やご自身の誕生日に、ゆで卵を「2個!」どうでしょうか?
(ただし、コレステロールが気になる方は黄身は残してね。)
[PR]
by hachi--hk | 2006-08-11 19:53 | 香港プチ・珍情報


<< 子犬が産まれたよ~ おかげさまで! >>