背筋が凍りました Part.2
c0016342_05290.jpg


以前にもあったバス事故。
昨日起きたバスの事故は、背筋が凍るとともに、映像をみているだけで恐怖のあまり涙が出てきた。(写真はYahoo香港より)
他人事とは決して思えない、バスの事故。
東京の半分ほどしかない香港。狭い上にほとんどが山や丘であるために人口密集度が
以上に高く感じる。(香港の人口約700万人 東京23区の人口約850万人)
どこへ行っても、車、車、車、人、人、人。

公共の交通手段が発達しており、街中の道路には乗用車よりもタクシーやバスのほうが目に付く。
私の両親が香港に初めて来たときに「香港にはタクシーしか車は無いのか?」と聞いたほど。

料金も安く、夜遅くでも走っているので非常に便利。
私も毎日バスで通勤している。
日本のような時刻表はなく、路線によって、5~7(5分~7分に1本の意味)、10~15などと
バス停に書かれてある。
路線も多く、安くて速い!

ただ、問題なのが運転が荒い。荒すぎる!
前にも書いたけれど、急ブレーキ、急発進、急ハンドルは当たり前。
急ブレーキのときに、向かいに座っていたおじさんが私めがけて飛んできたこともあったっけ…。
座れないときなんて、必死に手すりにしがみ付いてなければ振り飛ばされそうになる。

昨日の事故だって、どうしたらこんな風に突っ込むのだろうと、本当に信じられない。
乗客の女性が泣きながらインタビューに答えていたけれど、もしこれが自分だったら
ただただ泣きじゃくるだけだろうと思った。

以前の事故の時には、2階席の一番前は危険と書いたけれど、今回は一番後ろの席が
すごいことになっている。
今回の事故で1人が死亡、12人が怪我をした。(死亡したのはバスの乗客ではなく通行人)
事故の大きさの割りに被害にあった方が少ないのは、乗客が少なかったからであって、
朝の通勤ラッシュ時で、百数十人がギュウギュウ詰めの時だったら・・・。
想像するのも嫌だ!

前回のニュースでは、シートベルト着用がどうのこうのと言っていて、今回はバスの衝撃に
対する強度が足りないなどと報道もされているけれど、根本的にそうじゃないだろ~っ!と思う。

まずは安全運転。基本中の基本!
これはバスだけではなく、全ドライバーにお願いしたい。

車間距離はちゃんととろう!
ウインカーを出そう!
急ブレーキ、急ハンドル、急発進は止めよう!

これだけのことなのに、ど~してできないのかっ?

あと何回同じことを繰り返せば目覚めるの???

事故を起こしたバス会社に、もっと厳しい意見が飛んでもいいと思うのだけれど、(前回も
今回も九巴)
事件の大きさの割りに、会社や責任者への非難が意外と少ないように感じるのは私だけだろうか?
[PR]
by hachi--hk | 2006-10-19 00:14 | 日々のつぶやき


<< 節約のうんちくと念願の掃除機 おひさしぶり~ね >>