媽☆生日快樂!
c0016342_0175553.jpg休みだった今日、洗濯物も終わって久しぶりに一人でブラブラしようかなぁ~と考えていた。
でも、モタモタしていたら1時を過ぎていて『これから化粧して、ブラブラして、んっ、夕飯の買い物もしなくちゃだし、時間が足りないかな?』と悩んでいた。
ちょうどその時ダンナ様から電話がかかってきた。別に何の用事があるわけではないけれどたいていお昼くらいに1度電話がかかってくる。「起きた?ごはん食べた?今何してる?ニャンコはどう?」と、いつも変わらない内容。
ほんの数分話して電話を切り、ネットをしながらまだ出かけるかどうか悩んでいる時に再び電話が鳴った。
『また?ラブラブ過ぎるにもほどがあるじゃない?』などと思いながら電話にでると「今日の夕飯の準備は必要ないよ。」とのこと。『ラッキー、それなら思う存分ブラブラできるわっ!』と、心の中でガッツポーズ。一応「何で?」と聞いてみたら「今日、お母さんの誕生日祝いする日だったじゃん!」と。

あっ!

そうだ、そうだった!
70歳のお誕生日祝いをすることになっていたんだ!

どうする?
いつもの誕生日なら、みんなで集まって食事して、ケーキ食べて終わりだけれど、
70歳の誕生日となれば特別じゃない!
しまったぁ~。うっかり忘れてたよ。

そうだ、プレゼント!(いつもはプレゼントは無い)
何がいいかな~?服とか鞄とかの「物」をあげても、きっともったいない星人の義母は
特別なときにしか着て(使って)くれないだろうし・・・。それに、既にたくさんもっているはず。

色々考えて買ったのが写真の「胡蝶蘭」
花が好きな義母。会社(自営)の屋上でも花を育てているような話をずいぶん前に
聞いたことがある。

蘭なら、旺角のフラワーマーケットで買うほうが種類が豊富かと思ったけれど
大きな鉢を持って帰ってくるのも大変なので(デリバリーしてもらうには時間が足りない)
近所の花屋さんを回ってみることにした。

義母の家の向かいのショッピングセンターに数件の花屋があったけれど、
蘭を扱っているのは1件だけだった。そのお店で以前買った観葉植物がとても元気に育って
いるので、きっとこのお店で大丈夫だろうと思って決めた。

あとの問題はどうやって注文するかだった。
自分の広東語能力にももちろん問題はあるけれど、蘭のアレンジをお願いするのも
初めてだった。

とりあえず、お母さんの誕生日のプレゼントであることと予算を告げて、
あとはプロの目にお任せして蘭を3株選んでもらった。
後は鉢。
本当は黒い鉢がほしくて問い合わせもしてもらったけれど
(写真のは黒に見えるけれど実際はえんじ)、在庫がなかった。
お店の人に何点か出してもらったけれど、ちょっと私のイメージと違う。
狭いお店の中をジロジロ見回して、奥のほうで植木に隠れていた鉢を発見!
お店の人も「よくみつけたわね!」といった表情で笑っていた。
前もって注文しておけばこんな慌てなかったのに・・・。

選んだ鉢に、とりあえず3株並べてもらって「こんな感じになるわよ。」と見せてもらい
後で取りに行くことにした。

ダンナ様に無事に花を買ったことを電話で伝え、家でダンナ様の帰りを待つことになった。
家に向かっている途中に義母に偶然会った。そして、義母の携帯電話が鳴っていた。
その電話は私のダンナ様だった。(なんか、凄い偶然)
義母と私とで電話を回しあいながら「後で届けるものがある。」とだけ伝えて別れた。
きっとこの時義母は『この前持って行ったスープの容器でも返しにくるのだろう。』
くらいにしか思っていなかっただろう。

義母は一度自分の家に戻って、そのあと自分のお姉さんを誘って約束のレストランへと
向かった。
私とダンナ様はそれと入れ代わるように義母の家に花を届けた。そして、レストランへと
向かった。

食事が終わり、義母が家に戻って花をみつけて直に電話をくれた。
義母は驚いた様子だったけれど、とても喜んでくれた。電話からもそれが伝わってきた。
「こんなに高いものをありがとう。」と義母は言った。

でも、私達はいつも言っている。

「70歳になっても、健康で仕事もあって、自分の家もある。これって凄いありがたいことだよね。
もし、病気だったり、仕事もなく住む家もなかったら私達はたくさん援助しなくちゃいけないん
だから。」と。

お誕生日おめでとう!と同時にそんな義母に「ありがとう!」と言いたい。

うっかり忘れてしまった誕生日祝いだけれど(本当の誕生日は違う日)、
そんな感謝の気持ちで選んだお花だった。

そして来週は、この蘭をみんなで眺めながら誕生日ケーキを食べることになった。
(今日はうっかり義妹が買うのを忘れて、子供達からブーイングの嵐だったので、
本当の誕生日にケーキだけ食べることになった。)

お義母さん、お誕生日おめでとう!いつまでも元気で!


ちなみに、私の母は「活花より造花」 「花より現金」派だ。
[PR]
by hachi--hk | 2007-10-06 00:18 | Hachiファミリー


<< 初!中医。 藁にもすがる思いで・・・ >>