微味
土曜日の夜から突然ノドが痛くなりました。

私の体調不良は(風邪など)いつもノドから。

早めに治そうと思い、中医のところへ。

これで、何回目だろう、お世話になるのは?

今までは2日、3日分の処方でしたが、
今日初めて4日分になりました。

中医が言うには、風邪ではなく、腎臓が弱っているとのこと。

私は医療従事者(だった)にも関わらず、体調の悪い時に
病院には行かない主義でした。(どんな、主義や?)
だって、どうせ痛み止めだの消炎剤だの、終いには
抗生物質を処方して終了だもの。
原因菌(ウィエルス)もはっきりしていないのに、
一般的な抗生物質を出しとけ!みたいな医者が多すぎる。

たまには、今すぐこの熱をどうにかしてくれ!
この鼻水を止めてくれ!というときにはお世話になるけれど、
最近は、症状だけを抑える・やっつけるだけの治療ではなく
体の根本的な歪みを治そうという考えから、
中医に診てもらうようにしています。

今回は、なんと、なんと!

私が処方される漢方の中で恐れていたものの一つである
「蛤蚧(オオヤモリ)」が入っているらしい。
ご丁寧に中医が「オオヤモリ入れるけれど。」と言ってくれたようだ…。

だ、旦那よ、こうゆうことは、かよわい妻の為に
ご丁寧に通訳するようなことはしないでくださいねっ・・・。

ちなみに、恐れているもう一つの漢方は
「蝉の抜け殻」です。
(今日、山盛り処方されているひとがいましたけれど・・・。)

料金も今回は特別で、
4日分の料金320ドル+192ドルだそうです。

もしや、この「+192ドル」は、オオヤモリ代なのか!?

c0016342_0155742.jpg写真は、日本の漢方屋さんのHPから失敬しました、
ちなみに、日本では1対で6000円ですって。
香港だと二桁で買えます。
精力効果もあるようですよ。殿方いかが?


ちなみに、日曜日から飲み始めていますが、
日曜から火曜日の夜は、体がだるく、のども痛く、舌が腫れた感じがしジンジン痛く、
1時間ごとに目が覚め、ベッドとソファーを行ったり来たり。完全に寝不足です。
水曜日の夜に、ようやく一回も目が覚めることなく朝まで眠ることができました。

今日は、体のだるさは無くなり、のどの痛みも引きましたが、
鼻水はどんだけ~ってなほど出ていて、
舌が腫れた感じもまだ残っています。(実際に腫れているのではなく、腫れていると感じるだけ)
お腹はすくけれど、ちょっと食べると気持ち悪くなってしまいます。(ダイエットにはちょうどいい?!)

漢方は昨日で飲み終わっているので、明日にでももう一度中医に診てもらおうと思っています。

私の症状を見て、職場の人には
「これが風邪じゃなかったら、なんなんだ!」と突っ込まれています(苦笑)
いやね、中医は奥が深いんだってばさぁ~。
[PR]
by hachi--hk | 2008-04-04 00:12 | 香港プチ・珍情報


<< 季節はずれなお話を 久々に「今日の買い物シリーズ」 >>