カテゴリ:Hachiファミリー( 13 )
世界で一番!
私が世界で一番尊敬する人。
それは、です。
一般的な評価で点数をつければ30点くらいかもしれないけれど、私の中では100点満点です。私は絶対に母を越える事ができないと思います。

母のことを書き出したら止まらないほど、たくさんの思いがあります。
特に結婚して海外に暮らすようになってから、母への思いは強くなるばかり。
こう書いているうちに、なんかウルウルしてきちゃった。(グスン

でも、今日はしんみりする話しはパス!
ちょっぴり笑っちゃう話でも書いてみようかなと思います。

私の母は、とにかく潔癖症!私もこの血を少しでも受け継げばどれだけよかったことか。
毎朝、夜明け前に起きて、まずは窓とサッシ拭き。なぜ夜明け前に拭くかというと「毎日窓やサッシを拭いていたら変態に思われるから。」とのこと。自分でもちょっと異常だということは自覚しているみたいです。(夜明け前なら誰にもみられないからだって)
その後は髪の毛のセット。これが結構時間がかかるんです。「はっちゃんのお母さんカツラなの?」とよく友達に聞かれたもんです。
髪の毛の後は化粧。でも、今思うと家族が起きてくる前に身なりを整えるって凄いことだなって思います。私なんて時々昼になっても顔も洗ってないときがあるので。

その後は洗濯。
天気がいい日は毎日シーツやパジャマを洗います。布団も干します。
ま~、洗濯するのは自由ですが、私がまだ寝ているときにそーっとシーツを剥ぎ取ってしまうんです。起きるまで待ってられないんだって。
私が起きたら「早くパジャマ洗濯機に入れて~。起きてくるの待てないから他のは洗っちゃったわよ~。」ってブツブツ小言を言われます。
そして、その後は「窓開けて布団をたたんで2階まで運んできて。」「もう、太陽があっちに行っちゃったわよ~。」と。
パジャマは洗濯機に入れるまで、布団は2階に運ぶまででOKなんです。理由は「私の干し方では納得がいかないから。」だそうです。(あっ、これ自分の母親でよかったですね。お姑さんだったら絶対にやっていけないわっ。)

洗濯、掃除と午前9時にはだいたい終了しています。その後遅めの朝食を食べて、後はキッチンや廊下、階段の床拭き。これを夕方にもまたやります。

以前はパートに出ていたのですが、今はその時間に少し横になっています。でも、横になっていても洗濯物や布団が気になって落ち着かないんだって。太陽とニラメッコしながら布団を取り込んだり、また干したりしています。

今の私の生活を母に話したら卒倒しちゃうかもしれないな・・・。

なんだか、今夜は突然母のことを思い出しちゃいました。
まだまだ、たくさんの事を書きたいけれど今日はここまで。

あとちょっとで会えるからね、おかあさん!
[PR]
by hachi--hk | 2005-02-25 02:08 | Hachiファミリー
大晦日のお客様
明日は旧正月(チャイニーズ・ニューイヤー)です。
今日はガラガラを持って2度買い物にでかけました。
一度目は、野菜や肉などを買い、2度目は、お菓子や飲み物を買いに行きました。

今夜は、夫婦2人でいつも同じように食事をしようと思っていたら、思わぬかわいいお客様がいらっしゃいました~!それは、2歳になる姪です。
お客様といえば聞こえはいいけれど、両親は外食、おばあちゃんは自分のお姉さんの家に食事に出かけるので置いてきぼりになったのでした。
来るとはまったく予定していなかったので、ちょっぴり慌てましたが、夕飯の準備中は「千と千尋の神隠し」のDVDを見せて、どうにかぐずらずに済みました。

ご飯を食べている間は、ずーっと落ち着かなかったです。(私たち夫婦が)私にお茶碗を差し出して「サムモー サンモー」と何度も言います。「ねぇ、サムモーって何?」ってダンナ様に聞いても「わからない。」だって。とにかく、大好きな鶏をごはんの上に乗せてほしいことはわかるのですが、どーしても気になるんですよ。「なんだろう?サムモーって?」
何度か聞きなおして、やっとわかりました。「some more」と言っていたようです。きゃわいい~!

そして、食後に旧正月用に買っていたイチゴとリンゴをあげました。
イチゴを触って「好凍ア~!(凄い冷たい)」と言って食べません。この子、冷たすぎると食べないので(親が冷たすぎるのを食べさせないので)ちゃんと冷蔵庫から出して置いたのに・・・。
「無凍 無凍(冷たくない)」と言って食べさせましたが、ペロペロなめて、その後チュッチュチュッチュと果汁だけ吸ってあとはペッツ!ですから。リンゴも同じ。(そういえば、前にスイカも同じようにやってたな。)

「あいや~っ!」ですよ。

Hachiおばちゃんが、旧正月ように奮発して買ったイチゴとブジリンゴなのに~!ま~、しょうがない、かわいい姪ですから。

1人で我が家に来て、いい子にしていたのだからそれだけで良しとしましょう。
可愛いお客様のお陰で、我が家の大晦日も賑やかになったことですし。

c0016342_3492137.jpg
リッキーは、人見知りが激しいので洗濯機の中に避難していました。
こんなところで眠れる図太さがあれば、姪なんて怖くないでしょう?って思うんだけれどね。
[PR]
by hachi--hk | 2005-02-08 23:19 | Hachiファミリー
スープの冷めない距離
香港では「スープの冷めない距離」と言いまして、家族や親族が近所に住む事が比較的多いとか。
実際に私達も実家の近くに住んでいますし、歩いて行ける距離に叔父や伯母が住んでいます。
私が実家で同居しているときは、義妹夫婦も義弟夫婦も近所に住んでいたので、義母はスープを作っては届けていました。

以前のブログでも書きましたが、香港の人にとってスープは日常の生活の中で重要な位置にあるようです。

c0016342_0513293.jpg
先日も義母がスープを届けてくれました。
こうゆう入れ物に入れて持ってきてくれます。


c0016342_0522854.jpg

まだまだ私が修行中の漢方スープです。鶏でダシを取り、色々な漢方や乾物を入れてじっくり煮込んだスープです。
具は、白キクラゲ、にんじん、栗でした。漢方が効いて苦めのスープです。

香港に来たばかりのときは、この手をスープが苦手で嫌々飲んでいました。基本的に義母が作るスープは苦いか塩味が薄いかどちらか。(塩が少ないのは健康の為)
でも、今では日本に里帰りして帰ってきたら直ぐに義母のスープが飲みたい!と思うようになりました。義母もそれを知ってか、私が帰ってくる日にはスープを準備して待っていてくれます。

私もまだまだ義母の味には勝てませんが、時々スープを作っては届けています。
簡単なスープならだいぶ上達しましたが、漢方や乾物を使ったスープはまだまだ勉強が必要です。
義母のスープを飲んでは「やっぱり、お義母さんのスープは味の深みが違うよね~!」とダンナ様と言いながら飲んでいます。

最近頻繁にスープを届けていくれる義母。
いつまでも子供を作らない私たちに「精力がつく漢方でもコッソリと入れているんじゃない?」と笑いながら飲んでいます。真実はいかに…。


最近ランニング放置気味。どれくらい下降してるかな?チェック!
[PR]
by hachi--hk | 2005-01-12 00:52 | Hachiファミリー