<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
初オーブン料理
あれ?
急に今、エキサイトがサクサクと開くようになりました。このまま上手くいくのかしら?
(それ~っ、今のうちにアップ!)

c0016342_13344470.jpg旧正月中は初二を過ぎれば家族イベントもなく、家でダラダラのんびりとドラマを見たり本を読んだり昼間から爆睡したりして過ごしていました。
ダンナ様も初めて旧正月に長いお休みをもらえたので一緒にのんびり。
ダンナ様は、広州などの近場へ旅行でもと思っていたようですが、かわいい息子を置いていけないと断念。
そ~なのよぉ~、リッキーがねぇ~。
私も3月末に日本に里帰りの予定ですが、里帰り中にダンナ様の出張が入るのではと心配で心配で。あぁ~、子離れできないバカ夫婦ですわっ。

前置きが長くなりましたが、特にどこに行く予定もない私達が外出と言えばちょっと離れた大型スーパーやジャスコ。いつもの買い物と違って夫婦2人でのんびり買い物をするのもなかなか楽しいものです。よく買い物に出掛けるので必然的にお家でごはんになるわけでして、時間もあることだから新しい事に挑戦しちゃったりするわけです。

挑戦したのは「オーブン料理」
ケーキやパンを焼くのにオーブンを使ったことはありますが、鶏を焼くのは初めて。
ちょうど気になるレシピを見つけたので作ってみる事に。

我が家のオーブンレンジは冷蔵庫の上にあるので、焼き加減を確認するには椅子の上に乗らないと見えません。しかも、その椅子はそのまま置いておくとリッキーが乗って、そこからオーブンに飛び乗りそうになるので、使うたびにリビングへ戻したりとちょっぴり面倒。

「だいじょうぶかな?」「焦げてないかな?」「中まで焼けてるかな?」と、ドキドキワクワクしながら何度も椅子に乗って覗いてみました。
そして、だんだんとキレイに焼き色がついていくのをみて、自然と顔がニヤリ!

ちょうど良い具合に焼き上がり、恐る恐る食べてみると・・・。


「う~っん!なかなかじゅぅ~~すぃ~~!」

丸一日漬け汁に漬けていたので味も中までしみていてジュ~シィ~でしっとりしていました。
心配していた油の飛び散りもほとんど無く、フライパンで焼くよりも後片付けが簡単!
実は、オーブン料理をしなかったのは、温度設定と焼き時間がわからないことと、もう一つ、料理後のオーブン内の掃除が面倒だと思っていたのが理由なんです。

前にM姐さんが、オーブンを使いこなすとおもてなしなどの時に便利だと言っていた意味がようやく理解できたように思います。
これからも、色々なレシピを調べてみて少しずつオーブン料理レシピに挑戦してみたいと思います。
[PR]
by hachi--hk | 2006-02-09 13:34 | Hachi家の食卓
なんだかなぁ~
あ~あ~っつ!
もう、旧正月休みも終わっちゃったよ~。

エキサイトブログがメンテ後重々で、自分のブログも見られない状態が続いていました。
今日、やっとログインできたので訪問者数を確認してみると・・・。

あれ?

いつもとあまり変わらない。

・・・って事は、私だけが重いのか?(ナゾ


旧正月をどんな風に過ごしたのか日記かわりに残しておこうかと思っていたのですが、
初九(2月6日のこと)になって、仕事も始まりすっかり正月気分もぶっとんじゃいましたぁ~。

まっ、昨年と変わらず初一(1月29日 旧正月の初日)は親戚まわり。
初二は開年飯(ホイリンファン)。

初一は素食を心がけるということなので(ダンナ様が言うには、血の出るものは食べないと言っていますが)、初二はまたまた家族や親族が集まって肉や海鮮などのご馳走を食べるのです。

同居中は、初三、初四になっても人の出入りが激しくて落ち着かなかったですが、
別居してからは、この開年飯が終われば開放されています。

c0016342_1231134.jpgさてさて、少し話はズレますが、香港では家族が集まって食事をする大切な日が年に何度かあります。
例えば、中秋節(十五夜)、冬至、年末の團年飯、年始の開年飯など。
これらの時期に街市では、普段はあまり見かけない大きなエビなどの高級食材が並びます。

私達夫婦は、かなりのエビ好き。特にエビフライは大好物!(誕生日となればエビフライですし。)
旧正月中に、2人で買い物に出掛けた時に立派なエビを見つけて即買いしちゃいました。
香港の人はフライにするのではなく、殻付きのままニンニクと蒸したり、塩コショウして炒めたりすることが多いようです。

今回買ったエビは1斤(600g)で、104ドル(約1500円)。4尾買って70ドル(約1000円)。
普段の私達のエンゲル係数からみれば、かなりの高級品(笑)なのですが、外食したと思えば
かなりお徳ですよね。

お味の方は、


プリッ、プッリ~~~!!


激ウマウマでした☆

エビフライの後の▲のものは、ハムカツです。
実は、ダンナ様、ハムカツ初体験。衣をつけた状態でキッチンで発見して
「コレ何? コレ何?」としつこく聞かれたので「ヒミツ!」と答えました。
出来上がって、さぁ!いただきましょう!となっても、まだわからない様子。
しみじみ見て出た言葉が



「わかった! 食パン!」

ぶはははっ、かわいいやつだのぉ~。
初ハムカツ、お味の方は気に入ってもらえたようです。

我が家では揚げ物には「おたふくのお好みソース」をつけますが、この日は
昼にお好み焼きを食べたので、その時に使い切ってしまいました。
冷蔵庫にはウスターソースもあるのですが、やはりお好みソースじゃなくてはと思い、
ジャスコまで走ったのですが残念なことに品切れ。
仕方がないので、トップバリューのお好みソースを買って帰ったのでした。
そんな事は知らないダンナ様の反応はと言いますと・・・。


「あれぇ~? これ、いつものお好みソースとなんか違う!」

凄いなぁ~、お好みソースの違いがわかる男かっ!
「まぁ~、これも悪くないけれど、やっぱりいつものお好みソースの方がおいしいなぁ~!」だそうです。
はいはい、今度はちゃんと「おたふく」を買いますから・・・。

・・・と、こんな旧正月を過ごしていたHachi夫婦でした。

(エキサイトよっ、もう重たくならないでおくれ!祈)
[PR]
by hachi--hk | 2006-02-07 01:11 | Hachi家の食卓
Hachi的香港旧正月(戌年その1)
c0016342_23301567.jpg恭喜發財!

今年は1月29日から旧正月。写真は、以前夜に荃灣からホンハムまでミニバスで帰って来たときの写真です。時速88キロ。「88」で縁起がいいし、「8=Hachi」ということで旧正月第一弾の写真として使用してみました。(・・・っつ~か、スピード出しすぎ!15分で自宅についたのには驚いた!)
大晦日旧正月前後の過ごし方は昨年も書きましたが、今年も特にこれと言って変わりない日々を過ごしています。

まずは年末の1月27日。團年飯
香港では年末に家族や親族が集まり食事をします。この時期レストランも予約でいっぱい。Hachi家では姪や甥のチビッコがいるために今年の團年飯は義母の家ですることになりました。メンバーは、義母、Hachi夫婦、義妹夫婦とチビちゃん2人、義弟夫婦とちびちゃん1人、義弟の昔の彼女とそのダンナさんの12名。まっ、いつものメンバーなんです、これが。
私はラッキーあいにくこの日は仕事。食事の準備は手伝えないので(と言っても他の誰かが手伝うわけじゃないのですが)、食材の買い出しだけでもと思い前日に買い出しに出ました。
自分の家の食材も底をついてきたので結構な量に。豆苗なんて1斤の大人買いをしちゃいましたから(笑
大荷物を抱えて義母の家に行くと・・・

ブロッコリー はくさい 豆苗 ・・・・・・、

見事にだぶっている(汗

自営で忙しい義母は買い物をする暇もないだろうと勝手に決めつけていたけれど、さすが義母!仕事に行く前の朝に既に買い物を済ませていたらしい。
ダブっていないニンジン レタス ホタテ ミニコーンの缶詰 そして、だぶっているけれど日持ちのするブロッコリーなどを置いて、残りの大荷物を抱えとりあえず自分の家へ戻りました。
「前もって言っておけば義母も買い物にいく必要もなかったのになぁ。」と後悔しながらも、買ったものがだぶっていたという事は義母がどんな料理を作るか把握しているという事にもなる。そう考えると「私も、この家の嫁にちゃんとなれたのかな?」なんてちょっぴり嬉しくなったりもしました。(実のところはまだまだなんですけれどねっ。)

そして、27日は姪の3度目の誕生日。
「幾多歳ア?(何歳になったの)」と聞くと「I’m three!」と答える姪。めっちゃかわいい~。
用意したプレゼントにも大喜び。一緒にいた2歳の甥がやきもちを焼くかと心配したけれど「あたなには9月(甥の誕生日)にちゃんとあげるからねぇ~。」と言うと「うん!うん!」とうなずいていました。なかなか聞き分けの良い子だなぁ~。よ~し、9月にはHachiおばちゃん奮発してあげるからねっ!

・・と、
大人数で賑やかに過ごした團年飯の宴でした。

つづく・・・のか?(エキブログのメンテ後、なかなかログインできず、年末の話が今頃になりました。ペコリン。)
[PR]
by hachi--hk | 2006-02-01 23:27 | 日々のつぶやき