「ほっ」と。キャンペーン
タグ:香港的旧正月 ( 9 ) タグの人気記事
香港的旧正月の過ごし方 2009年
旧正月気分もそろそろ終了。

今回の旧正月は、日曜と自分のもともとの休みの日が重なって
5連休のはずでした。
それが、年初四(つまり正月休み4日目)の夕方に電話がかかってきて
急遽、年初五から出勤することになりました。

もぉ~!年初めから、本当にいやな気分! ブンスカ!( ̄‥ ̄)=3 フン


今さらですが、今年の旧正月についてちょっとだけ書きますね。

ほぼ毎年同じことをしていますが、
簡単にまとめると、

◎年三十晩(旧正月の前日)◎

義妹宅で團年飯&姪っ子の誕生日祝い
終了後は急いで帰宅。
年が明ける前に「碌柚葉」でお風呂を済ませなくては。
沙田柚の葉と皮、(あと何かもうひとつありますが不明)を
煮出したものをお湯で薄め、お風呂の最後に頭と体全体にかけます。
我が家にはバスタブがないのでこのようにしますが、
バスタブがあれば、ゆず湯のようにバスタブに入れてもいいのかな?
結構ニオイますけれどね・・・。

「碌柚葉」で体を洗うことには
悪いことを洗い流すという意味があるようです。
そして、病気を予防し、幸運を招くといった意味があるようです。
無病息災、家内安全を思う気持ちは万国共通ですね。

今までは、ダラダラしてついついお風呂に入る時間が遅くなり
年が明けてからになることも多かったのですが、それでは意味がありません。
去年からは必ず年が明ける前にお風呂に入ろう!と決めています。
体調が気になる歳にもなったし、
家族(と言っても猫たちですが)の健康も大切!

ダンナ、私が終ったあとは、「碌柚葉」のお湯で猫たちも拭き拭き!
大迷惑な顔をしていましたが、猫バカ夫婦で
「健康でいられますように~!」と唱えながら拭いてあげました。



「碌柚葉」でお風呂を済ませたあとは、TVを見ながら利是(お年玉)の準備をして、
その後、ゴマ団子を食べました。
団子は広東語で「湯圓」と言い、「團圓(家族団欒の意味)」と
発音が似ていることから食べるそうです。
年末年始に食べる料理には、日本のお節料理と同じように
意味があります。香港の場合は発音が似ているということが多いようです。

年三十晩についてははこちらもどうぞ・・・って、大した内容ではありませんが(^▽^;)


◎年初一◎

恒例の親せきの家へ年始回り。拜年(バイリン)といいます。
日本の年始回り比べると簡単に済むのでそれほど大変ではありません。
拜年が済んだらジャスコでブラブラ、そして、帰宅して猫とまったり。


◎年初二◎

義母の家にて、開年飯(ホイリンファン)
いや~、同居中はこれが大変だったんですねぇ~。
10人分くらいのお正月料理を義母と数時間かけて作ったものです。
義父が他界してからは、年々簡単になり、
私も手伝いに行かなくなりましたが、今年は「あれ?」っと思うくらい
普通の食事でした。
やっぱり、来年はお手伝いに行かなくちゃかな?と反省。

ちなみに、義妹も、義弟の奥さんも手伝う気なんてはじめからありませんけれどね。
嫁が姑に気を遣うってことは香港ではないのか?
TVのニュースでも何軒かの旧正月の過ごし方を紹介していましたが
どこも姑さんが、またはアマさん(お手伝いさん)と一緒にキッチンで格闘していましたね。
お疲れ様です。


あらあら、こんなに長々と書くつもりはなくて、
本当はこれを書こうとしただけだったのに・・・。

続きを読む
[PR]
by hachi--hk | 2009-02-05 14:29 | 香港プチ・珍情報
元宵節(ランタン・フェスティバル)
c0016342_23324082.jpg

2月21日(旧暦の1月15日)は元宵節(ランタン・フェスティバル)


・・・だそうです。知らんかった・・・。(^▽^;)
家から3分もかからない「高山道公園」で行われているというので、
夕飯後にトコトコ歩いて行ってみました。
いやねっ、ダンナ様も忘れていたんだって。なんか家の近くをいっぱい人が
歩いているな~って思って気がついたんだとか。


つづきを読む
[PR]
by hachi--hk | 2008-02-23 23:36 | 香港プチ・珍情報
恭喜發財! 2008年
c0016342_13495525.jpg
恭喜發財! 身體健康!
2月7日は旧暦のお正月。
こうして家族みんなで迎えられた新年に感謝。

香港で迎える7度目の農暦新年。
今年はずいぶん長い間寒い日が続いています。
亜熱帯の香港、もともと暖房設備は整っていないので、
朝晩の冷え込みはもちろん、日中でも13~15度くらいまでしか
気温が上がらないと、寒さが身にしみます。
何週間もこんな天気が続いたのは、私が香港に来て初めて。

香港でダウンジャケットを着ている人を見ては
「そんなの着るほど寒いか~?」と、冷やかな目で見ていた
私も、前回の冬にとうとう購入。
この時は暖かい日が多く「やっぱり、買うんじゃなかった。」と
思いましたが、今年は大活躍!

今日は、初二です。
夜は義母の家で、みんな集まり「開年飯」
初五(11日)から仕事なので、残りの休みは
のんびり過ごす予定です。
 

c0016342_1425693.jpg
過去記事・・・ 2005年の旧正月(ずいぶん薄着だこと・・・)
3年前に赤い服を着て私と義母に手をひかれている姪も、こんなに大きくなりました。中央にいるのは、妹です。
[PR]
by hachi--hk | 2008-02-08 13:49
恭喜發財!
「親戚まわりの途中で見た光景」
c0016342_1355194.jpg


恭喜發財!
あぁ~、6回目の香港での旧正月。比較的伝統的な年越し&旧正月を過ごすHachi家。
年三十晩(2月17日・大晦日)には、利是(お年玉)やら、
全盒(おもてなし用のお菓子を器に入れたもの)やら準備。
そして、Mステーションを見ながら湯圓(胡麻団子)を食べる。
(あっ、Mステは伝統的なこととは無関係です。訂正、訂正っと。(^▽^;) )
そして、これまた恒例のお風呂。まっ、いつもと変わらない過ごしかたなんですが…。
お風呂に入ったあとは、義母のところへ年末のあいさつへ行き、
つまみ食いしながら全盒の準備のお手伝い。そして、お正月用のお花の水仙をもらって帰宅。

ただ、ただですねっ、大きな声では言えませんが、
「これだけは、ちょっとね・・・。」と思って実行していなかったことを今年はやってみました。

それは・・・、

赤パンを身に着けること!(///∇//)テレテレ
なぜか、今年の旧正月には穿いてみようと思ったんです。
でも、妙にセクシーなものとか、反対にダサダサだったりとか、サイズが合うのが
なかったりで、なかなか買えないまま仕事納め。
帰り道でたまたま手ごろな赤パンを見つけて即効でお買い上げ。
年三十晩のお風呂が終わった後にワクワク☆ドキドキしながら身に着けてみると・・・、

まるで、

ジャイアント馬場!?アポッ~!

ワコールのセールの広告のお姉さんみたいなセクシーさを想像していたのに…。_| ̄|〇 バッタリ

な、なんか初っ端からしくじった感じがするのは気のせいかしらん?
みなさんは、どんな旧正月をお過ごしかしら?

[PR]
by hachi--hk | 2007-02-19 01:44 | お知らせピンポン♪
なんだかなぁ~
あ~あ~っつ!
もう、旧正月休みも終わっちゃったよ~。

エキサイトブログがメンテ後重々で、自分のブログも見られない状態が続いていました。
今日、やっとログインできたので訪問者数を確認してみると・・・。

あれ?

いつもとあまり変わらない。

・・・って事は、私だけが重いのか?(ナゾ


旧正月をどんな風に過ごしたのか日記かわりに残しておこうかと思っていたのですが、
初九(2月6日のこと)になって、仕事も始まりすっかり正月気分もぶっとんじゃいましたぁ~。

まっ、昨年と変わらず初一(1月29日 旧正月の初日)は親戚まわり。
初二は開年飯(ホイリンファン)。

初一は素食を心がけるということなので(ダンナ様が言うには、血の出るものは食べないと言っていますが)、初二はまたまた家族や親族が集まって肉や海鮮などのご馳走を食べるのです。

同居中は、初三、初四になっても人の出入りが激しくて落ち着かなかったですが、
別居してからは、この開年飯が終われば開放されています。

c0016342_1231134.jpgさてさて、少し話はズレますが、香港では家族が集まって食事をする大切な日が年に何度かあります。
例えば、中秋節(十五夜)、冬至、年末の團年飯、年始の開年飯など。
これらの時期に街市では、普段はあまり見かけない大きなエビなどの高級食材が並びます。

私達夫婦は、かなりのエビ好き。特にエビフライは大好物!(誕生日となればエビフライですし。)
旧正月中に、2人で買い物に出掛けた時に立派なエビを見つけて即買いしちゃいました。
香港の人はフライにするのではなく、殻付きのままニンニクと蒸したり、塩コショウして炒めたりすることが多いようです。

今回買ったエビは1斤(600g)で、104ドル(約1500円)。4尾買って70ドル(約1000円)。
普段の私達のエンゲル係数からみれば、かなりの高級品(笑)なのですが、外食したと思えば
かなりお徳ですよね。

お味の方は、


プリッ、プッリ~~~!!


激ウマウマでした☆

エビフライの後の▲のものは、ハムカツです。
実は、ダンナ様、ハムカツ初体験。衣をつけた状態でキッチンで発見して
「コレ何? コレ何?」としつこく聞かれたので「ヒミツ!」と答えました。
出来上がって、さぁ!いただきましょう!となっても、まだわからない様子。
しみじみ見て出た言葉が



「わかった! 食パン!」

ぶはははっ、かわいいやつだのぉ~。
初ハムカツ、お味の方は気に入ってもらえたようです。

我が家では揚げ物には「おたふくのお好みソース」をつけますが、この日は
昼にお好み焼きを食べたので、その時に使い切ってしまいました。
冷蔵庫にはウスターソースもあるのですが、やはりお好みソースじゃなくてはと思い、
ジャスコまで走ったのですが残念なことに品切れ。
仕方がないので、トップバリューのお好みソースを買って帰ったのでした。
そんな事は知らないダンナ様の反応はと言いますと・・・。


「あれぇ~? これ、いつものお好みソースとなんか違う!」

凄いなぁ~、お好みソースの違いがわかる男かっ!
「まぁ~、これも悪くないけれど、やっぱりいつものお好みソースの方がおいしいなぁ~!」だそうです。
はいはい、今度はちゃんと「おたふく」を買いますから・・・。

・・・と、こんな旧正月を過ごしていたHachi夫婦でした。

(エキサイトよっ、もう重たくならないでおくれ!祈)
[PR]
by hachi--hk | 2006-02-07 01:11 | Hachi家の食卓
Hachi的香港旧正月(戌年その1)
c0016342_23301567.jpg恭喜發財!

今年は1月29日から旧正月。写真は、以前夜に荃灣からホンハムまでミニバスで帰って来たときの写真です。時速88キロ。「88」で縁起がいいし、「8=Hachi」ということで旧正月第一弾の写真として使用してみました。(・・・っつ~か、スピード出しすぎ!15分で自宅についたのには驚いた!)
大晦日旧正月前後の過ごし方は昨年も書きましたが、今年も特にこれと言って変わりない日々を過ごしています。

まずは年末の1月27日。團年飯
香港では年末に家族や親族が集まり食事をします。この時期レストランも予約でいっぱい。Hachi家では姪や甥のチビッコがいるために今年の團年飯は義母の家ですることになりました。メンバーは、義母、Hachi夫婦、義妹夫婦とチビちゃん2人、義弟夫婦とちびちゃん1人、義弟の昔の彼女とそのダンナさんの12名。まっ、いつものメンバーなんです、これが。
私はラッキーあいにくこの日は仕事。食事の準備は手伝えないので(と言っても他の誰かが手伝うわけじゃないのですが)、食材の買い出しだけでもと思い前日に買い出しに出ました。
自分の家の食材も底をついてきたので結構な量に。豆苗なんて1斤の大人買いをしちゃいましたから(笑
大荷物を抱えて義母の家に行くと・・・

ブロッコリー はくさい 豆苗 ・・・・・・、

見事にだぶっている(汗

自営で忙しい義母は買い物をする暇もないだろうと勝手に決めつけていたけれど、さすが義母!仕事に行く前の朝に既に買い物を済ませていたらしい。
ダブっていないニンジン レタス ホタテ ミニコーンの缶詰 そして、だぶっているけれど日持ちのするブロッコリーなどを置いて、残りの大荷物を抱えとりあえず自分の家へ戻りました。
「前もって言っておけば義母も買い物にいく必要もなかったのになぁ。」と後悔しながらも、買ったものがだぶっていたという事は義母がどんな料理を作るか把握しているという事にもなる。そう考えると「私も、この家の嫁にちゃんとなれたのかな?」なんてちょっぴり嬉しくなったりもしました。(実のところはまだまだなんですけれどねっ。)

そして、27日は姪の3度目の誕生日。
「幾多歳ア?(何歳になったの)」と聞くと「I’m three!」と答える姪。めっちゃかわいい~。
用意したプレゼントにも大喜び。一緒にいた2歳の甥がやきもちを焼くかと心配したけれど「あたなには9月(甥の誕生日)にちゃんとあげるからねぇ~。」と言うと「うん!うん!」とうなずいていました。なかなか聞き分けの良い子だなぁ~。よ~し、9月にはHachiおばちゃん奮発してあげるからねっ!

・・と、
大人数で賑やかに過ごした團年飯の宴でした。

つづく・・・のか?(エキブログのメンテ後、なかなかログインできず、年末の話が今頃になりました。ペコリン。)
[PR]
by hachi--hk | 2006-02-01 23:27 | 日々のつぶやき
「Hachi家的」旧正月の過ごし方
旧正月も二日目になりました。旧正月の初日(今年は2月9日)を「初一」といい、次の日は「初二」そして「初三・初四・・・。」と続きます。

c0016342_0212435.jpg
初一は親戚に挨拶まわりに行きました。(みんな近所に住んでいるので歩いていきます。)
義母・義妹家族・義弟家族と一緒に、まずは義母の1番上のお姉さん宅へ。毎年恒例で、1番上のお姉さんの家では煮卵をご馳走になります。1番上のお姉さんのダンナさんは上海の出身で、その地方でよく食べられているそうです。みんな2個ずついただきました。


c0016342_0195838.jpg
その後は2番目のお姉さんの家へ。ここでも恒例で、お昼ご飯を食べます。旧正月の初めての食事は肉や魚を食べないので、おかずは毎年決まって同じ物が1品だけです。あとはスープを飲みました。
2番目のお姉さん宅のワンちゃんもお正月衣装でおめかししています。

そして最後に、義母の弟の家に行っておしまし。
その後は、姪がまたネコを見たいというので我が家に遊びに来ました。姪が帰った後は夫婦そろって3時間くらい爆睡してしまいました。(昨夜は寝不足だったんです。言い訳ですが・・・。)

そして、初二。
初二は義母の家でみんなでお昼ご飯を食べることになりました。義母から何も言われてはいないけれど、旧正月の食事の準備が大変な事は同居中に知っていたので手伝いに行きました。
やっぱり、手伝いに行って良かったです。義母は1人で忙しそうに準備に追われていたので、私が早く来て手伝う事に喜んでくれました。
私もお正月料理が覚えられるので今年は苦ではありませんでした。(去年までは「なんで私ばっかり。」とちょぴり不満もあったのですが。)

食事の後に、姪に「バイバイ」を言うと、いつもは笑顔で「バイバイ」と「投げキッス」をしてくれるのに、今日はうつむいたままです。
もしや・・・?
「Hachiおばちゃんの所に遊びに来たい?」と聞いてみると、小さく「うんうん」とうなずくのです。
も~、きゃわいすぎま~す!


c0016342_045337.jpg
結局、3日連続で我が家に遊びに来たわけです。姪は「ネコを見たい!」と言って来るのですが、どうやら「千と千尋の神隠し」が気に入ったようです。TVの前の特等席で大人しく観ている姪は本当にかわいいです。これからも、Hachiおばちゃんのところへ遊びにおいでね。

夜は家の向かいにある公園から花火を見て、その後は義母の家で私とダンナ様と義母の3人で、お昼の残飯整理でした。
明日からは少しゆっくりできるかな?
[PR]
by hachi--hk | 2005-02-11 00:15 | 香港プチ・珍情報
旧正月の準備
今日は日曜日だというのに早めに起きて、午前中から買い物へ。
旧正月前の日曜日とあって、街は人でいっぱい。旧正月に飾る花を抱えた人や、鶏1匹、大きな魚、蝦、野菜などが入った大きな袋をいくつも提げて歩いている人がいっぱい。やっぱり香港、旧正月のほうが断然盛り上がる!
買い物の途中、交差点でタクシーが3台玉突き事故を起こしたところに遭遇。「あ~、年末の稼ぎ時にかわいそうだなぁ~。」なんてしばらく野次馬根性で眺めていました。
香港にお住まいの方々、年末は事故やスリが多いので注意しましょうね!

Hachi家も引っ越し後初めての旧正月。今までは義母任せでしがた、今年はそうゆうわけには行かないと思い、フラフラと人ごみに紛れて買い物をしてみました。

c0016342_132699.jpg
まずは、お正月用のお菓子。
普通は、カボチャの種とかナッツ類も買うんだけれど、私は自分があまり好きではないので買いませんでした。お菓子を入れる入れ物も小さめのを選びました。(だって、大きいのを買ったら、たくさんお菓子買わなくちゃでしょう?それに邪魔だしね。)


c0016342_1353446.jpg
こちらは「水仙」
香港では旧正月に水仙を飾る習慣があるようです。なぜかはわかりましぇん。(今度聞いておきます。)
水仙の花自体はそれほど高くないのですが、鉢が高いんですよね。どうせ、リッキーに遊ばれちゃうだろうと思って悩んだけれど今年は見送ることにしました。
そうしたら、今夜義母からもらっちゃいました!買わなくて良かった~。もう既に、リッキーに狙われています。旧正月まで無事かな?

後は、お客様用にお茶と湯のみを直ぐ出せるように準備して・・・。
後は、えーっと後は・・・、まだまだありそうだ。
既に大掃除でクタクタなのに、これから先が思いやられます。
[PR]
by hachi--hk | 2005-02-07 01:47 | 香港プチ・珍情報
干支の話し
今日のひるご飯はマクドナルド。今、マクドナルドで買い物をして8ドル追加すると干支のミニぬいぐるみがもらえます。ハンバーガーを食べながらダンナ様と干支の話になりました。

「ねぇ、なんで干支に猫が入ってないか知ってる?」と私が聞くと「知らな~い。」とダンナ様。
「ねずみが猫に神様の所へ挨拶へ行く日を1日遅く教えたからだよ。」 「それで、猫は怒って今でもねずみを追いかけるんだって。」と説明しました。
すると、ダンナ様は「じゃー、龍はなんで見えないか知ってる?」と聞いてきました。「見えないって?実在する動物じゃなってこと?」と聞くと「そう!そう!」 「でも龍は、本当はいるんだけど出てこれないってことなんだ。」と・・・。

それからダンナ様は次のように説明してくれました。

龍には角があるけれど、本当は龍には角がなかったんだ。そのことを龍はかっこ悪いと思っていて、神様に挨拶にいくのをためらっていたんだって。今、鶏には角は無いけれど昔は鶏にも角があったんだ。龍は鶏にお願いしてその角を借りたんだって。借りた角を付けて神様のところへ挨拶へ行った龍は見事神様に気に入られて干支に入ることができたんだ。でも龍は借りた角が気に入ってしまい鶏に角を返さなかったんだ。返さなかったことをヤバイと思った龍はそのまま隠れてしまい、みんなの前に現れなくなちゃったんだって。(By:Hachiダンナ様)


みなさんは、こんな話しをご存知でしたか?国によって色々言い伝えがあるのでしょうかね?
ちょっと調べてみたらチベットやタイやベトナムの干支には「兎」ではなく「猫」なんですって。
なんで兎ではなく猫なのか、このあたりの言い伝えも気になるところです。

どなたか他に干支にまつわる面白い話をご存知ですか?
ちなみに、香港では「猪」ではなくて「豚」なんですよ。

干支の話しをへぇ~と思った方はポチリお願いします。
[PR]
by hachi--hk | 2005-01-24 02:39 | 香港プチ・珍情報