人気ブログランキング |
我が家の床事情
c0016342_20961.jpg我が家の床は全面タイル張りです。実は、はじめからタイルにしようと決めていたわけではないのです。
香港は比較的床がタイル張りという家が多いです。湿度の問題やまだまだ土足可の家が多いからというのもその理由のひとつかもしれません。
我が家は改装のときに床はフローリングにすると決めていました。(キッチンとトイレの床以外)

ダンナ様の従兄が大型ビルなどに使用するタイルを扱う仕事をしていて「余っているタイルも結構あるから、ほしいタイルがあったらあげる。」と言ってくれました。
できるだけ、改装費を安くしたい私たちにとってはありがたいお言葉。キッチンやトイレで使用させてもらおうと「じゃ~こんな感じのタイルある?」と写真を付けてメールをしてみることに。
何種類か聞いてみたけれど、結局は「そういうのは、ないなぁ。」との返事。それじゃ~いいや!と自分たちで探す事になりました。

ところがある日・・・、
仕事中のダンナ様へ従兄から突然電話が。
「今からタイル届けるから家に(改装中の)戻って。」と。「いらなかったら捨てていいよ。」と言われて置いていったタイルが約70枚ほど。
なかなかタイルを持つ機会ってないとは思うのですが、タイルって結構…というか、かなり重いんですよ。従兄がタイルを運んだ時も外国人従業員3人ほど連れてきたそうです。

上の写真は、下の薄いのはキッチンの床に使用したタイル。(私たち夫婦で探して買ったもの)上の白い分厚いタイルが従兄が「いらなかったら捨てていいよ。」と言って置いていったタイル。

1枚・・・厚さ2.5cm×50cm×50cm   重さ約15キロ

これが70枚となると、15キロ×70=1050キロ

1tですよ。1トン!

完全に「いらなかったら捨てていいよ。」の域を超えています。 す・捨てられるわけないじゃん・・・。

結局、従兄のありがた迷惑ご好意のおかげで我が家は立派なタイルの床になりました。
さすが大型ビルに使われるだけあって、柄がショッピングセンターの床っぽい。大理石ぽい柄とかだったらもう少しオシャレになったのに・・・。
私たち夫婦がショッピングセンターで買い物をしていて良く言うのが「この床、うちと同じだね。」です。(全くうれしくありません!怒)

結局後から30枚くらい追加でもらったので、我が家の床の総重量は約1.5トン!
いつか、床が抜けると思っている私です。

このショッピングセンター柄のタイルですが、実は結構お高いらしいんです。
お気に入りじゃないし、ショッピングセンター柄だけれど、高級品。同じ高級品なら違うのにしたかったと今でもため息がでる私です。

注!:我が家にお越しの際は、ショッピングセンターの床みたいでも、靴は脱いで歩いてください。←ブログランキング参加中!(コメントも増えてアクセス数も増えているのに、ランキングは降下中!
by hachi--hk | 2005-06-01 02:44 | インテリア・雑貨


<< こんばんにゃ 久々の魚 >>